header 事業内容 ホームページ sub-title
修学奨励金交付事業
 当協会では、軽種馬生産・育成技術者養成のための教育を受ける方で、勉学意欲がありながら経済的理由により修学が困難な方を対象に、修学奨励金を交付しています。

 対象者の経済状況に応じて、指定研修所に入所する際に納付すべき研修費用を奨励金として交付します。

■指定研修所

 指定研修所は以下の通りです。

(1)公益社団法人日本軽種馬協会静内種馬場
(2)公益財団法人軽種馬育成調教センター
(3)その他、協会が特に指定する研修所

■対象者

 対象者は指定する研修所が行なう入学選考に合格した方で、かつ以下の条件を充たしている必要があります。

(1)研修課程の修学意欲が旺盛で、経済的理由により修学が困難と認められる者
(2)保護者の収入が一定基準以下である者(基準は別表「対象世帯及び奨励金交付額」を参照)
(3)規約に基づく交付対象者の義務を順守する者

■義務と返還について

 奨励金の交付を受けた方は、規律を守り、学技の向上に励み、研修修了後はその旨を協会に報告し、速やかに国内の生産育成牧場に原則として2年間就労する義務を負います。

 義務を果たせない場合や研修途中で退所した場合、協会は交付した奨励金の全額、もしくは一部の返還を求めることがあります。

 詳しくは以下の添付資料をご確認のうえ、協会までお問い合わせください。

軽種馬経営高度化指導研修事業実施要領(修学奨励金交付事業)
軽種馬経営高度化指導研修事業 修学奨励金交付事業実施細則   (2016-04-01)
別表「対象世帯及び奨励金交付額」

fotter